お二人に寄り添えられる
身近なプランナーでいたい
今田 ゆかり
大学時代からウエディングプランナー養成講座を受講し、卒業と同時に2007年株式会社 トゥエルヴへ入社。休みは外へ出かけることが多く、大好きな旅行はカンボジア・タイ・ハワイ・台湾など世界遺産めぐりに行くことも。海外・国内を問わず興味があることをとことん楽しむ行動派!
趣味:ぶらり旅/グルメ旅/キャンプ
プランナーを目指そうと思ったきっかけは?
兄の結婚式です。あの日、友人から胴上げされて泣いている兄は、私の知らない兄でした。私たち家族にとって、兄の結婚式は共通の思い出として記憶に残っています。結婚式当日は両親の様子もいつもと違って。結婚式っていいものだな、意味のあるものだな、と感じましたね。私も、プランナーとして特別な日に関わり、それを創りあげる一員になりたいと思うようになりました。
プランナーとしてどういう時が楽しいですか?
カウンターに訪れたお客様と話せる時ですね。初めてお会いする方との会話から、お二人の喜びを見いだせた時や、共感できた時は本当に嬉しいです。そしてそれがカタチとなる結婚式のお手伝いが出来た時は最高に楽しくやりがいを感じます。
今田さんのプロデュースする結婚式とは?
家族・友人・ゲストとのつながりを大切にした、あたたかHAPPYな結婚式です。「もっと自由に、もっと二人らしく」をモットーに、お二人が抱いている想いやイメージをプロの目線で高め、より良い提案をさせて頂くことを心掛けています。想像以上の結婚式を一緒に叶えましょう。
「あなたに会えてよかった」の声を
多く頂けるコンシェルジュに!
横山 桃子
高校時代からブライダル業界に興味があり、専門学校に進学。ブライダルの知識を学ぶ為、専門学校卒業後は結婚式場で3年間働き、2015年 株式会社 トゥエルヴ入社。
趣味:スキューバダイビング/バレーボール/料理
ブライダルに就いたきっかけは?
ブライダルの仕事に進むか悩んでいる時に、従姉の結婚式に出席しお二人の近くでいつも暖かく見守る一人のプランナーさんと出会いました。準備の大変さや、当日の裏側までお二人の全てに携われるプランナーという職業に憧れ、結婚式場で3年間サービススタッフとしてアルバイトをし、現場を学びお二人のこと、ご両親様・会社の方ご友人の方々の想いを身近に感じれた事が1番の経験になったと思います。
結婚式とはお二人だけではなく、今までお二人の人生に携わった皆様がそれぞれの想いがあるのだと実感し、その想いを実現出来るようなコンシェルジュになれるよう日々精進できればと思っております!
日頃心がけていることは?
お客様が今抱えている不安や悩みを一つでも多く解決し、「ここに来て良かった」という声を多くいただけるよう、しっかりお二人の想いや考えをお伺いすることを心がけております。
日頃から話することが好きなのでお二人と長時間話し込んでしまうこともありますが、お二人が言われた何気ない言葉が解決の糸口につながる事も多いのでその言葉を引き出せるかでお二人との距離は変わってくると思っています。「横山さんにお話しを聞いてもらえて良かった」「出会えてよかった」と言っていただける事が、私の喜びです。
“ママコンシェルジュ”として
ママ嫁の頼れる存在になりたい!
宮﨑 愛
ブライダル科で美容やメイクに関することを学び入社。結婚・出産を経験し、現在一児の母に。働くママとして、更にパワフルに活躍。
趣味:ショッピング/DVD鑑賞
接客で意識していることは?
“花嫁目線”を大切にしています。自分自身が結婚準備の中で体験したことから、お二人にとって不安なことって何だろう…という視点を大切にお話しています。
また、お客様の両親に対する想い、お相手の方とのエピソードなど、結婚式以外のことでも自然と話して頂けるような雰囲気作りを心がけています。
今後の抱負は?
出産を経てL&Tコンシェルジュへ復帰し、決めたこと。“ママコンシェルジュ”として妊娠中、またお子様と一緒のご結婚式を考えているお二人の一番の味方になりたい!結婚に関することだけでなく、妊娠期間のこと、子育てのこと…お客様とお話できることもとても楽しいです。
大きくなるお腹を抱えて頑張っているママ、育児を頑張っているパパ・ママに安心してブライダルカウンターをご利用頂ける環境作りを心がけています。もっとお客様の頼れる存在になれるよう、日々頑張っていきます!
常にfor youの精神で、
お客様の想いなら何でも叶えたい。
柴田 さおり
携帯販売、テレビ局勤務、韓国万博でのアテンダントなど、これまでに様々なジャンルの仕事を経験。興味を持ったらすぐに試すというフットワークの軽さで、体育系から文化系まで、趣味の幅も広い。
趣味:ドライブ/旅/ゲーム/語学学習
接客時に心がけているのは?
接客をしていて楽しいのは、これから結婚式を迎えるお二人の話を聞けること。お二人のために何かできることが嬉しいです。イメージのない状態から話をひきだしていくのと同様、今は伝えることの難しさも感じています。伝わらなければ意味がないので、自分の言葉・アルバム・スケジュールの提示・過去の例など、様々な方向からのアプローチでお二人のイメージが膨らむよう、意識して取り組んでいます。
また、話をしてただ“楽しかったね”に終わらせず、今日ここにきて良かった、と疑問をすっきりさせて帰っていただけるよう「二人らしさ」を、お二人以上に自分が引き出すお手伝いをしていきたいと思っています。
プロデュースに対する想いは?
もともと新しいものを生み出したり、企画をたてるのが好きです。これから経験を積んで、自分の実体験に基づいた話をお客様のために役立てていきいと考えています。
お二人がしてみたいという場所での結婚式が叶うように、まずは日本でレイ&トゥエルヴの輪を広げ、いずれは海外でもプロデュースができるような環境作りを目指したいです。
これからやっていきたいことは?
前職で、韓国万博のアテンダントを経験しました。笑顔でにっこりしているだけの仕事ではなく、外国語で案内をしたり、来場者の安全管理にも気を配り、注意を払わねばならないという面もありました。
言葉は、人とコミュニケーションを取るためのツールで、その一つがあるだけで世界はどんどん広がっていきます。語学勉強は、これからもずっと続けていきたいと思っていること。いつか、国際結婚をお手伝いできるようになりたいですね。
あなたにあえて良かったと
頼りにしていただける存在になりたい
枦山 実生
ブライダルの専門学校では、コーディネートやフラワーアレンジメント、結婚式に関する様々な知識を学び卒業後、カフェ勤務を経て株式会社 トゥエルヴに入社。
趣味:映画鑑賞/読書/カフェ巡り
トゥエルヴに入ったきっかけは?
元々人と話すことが好きで中学生頃から、結婚式という幸せな1日をお手伝いするブライダル業界に興味がありました。専門学校在学中は式場でサービスも経験し、笑顔と感動溢れる当日を体感したことで。この業界がより好きになり、その経験から沢山のカップルに幸せな結婚式の思い出を残して欲しい、私も力になりたいという気持ちでコンシェルジュを選びました。
プライベートで頑張っていることは?
最近続けている事は、PinterestやインスタなどのSNS等をマメにチェックして、アンテナを張ること!演出など新しいことをお客様に提案できるように心がけています。
日頃心がけていることは?接客時に心がけているのは?
「お二人にとってどうすることが1番いいのか」考えながらお話しさせて頂いています。
お二人はもちろん、ご両家がどうすれば、納得した上で結婚式当日を迎えられるかプロセスを私自身も常にイメージしています。また、親しみやすいように笑顔で接客することや、お客様に合わせた話し方を心掛け、頼って頂きやすいコンシェルジュになれるよう意識しております。
一期一会。お客様との出会いを大切に。
ご縁をつないでいきたい
小林 沙耶佳
大学生活4年間 結婚式場にてサービススタッフとして経験を積み、式当日だけではなく結婚式全般に関わる仕事がしたいと、株式会社トゥエルヴへ入社。
趣味:野球観戦/旅行
ブライダルに就いたきっかけは?
大学時代に結婚式場でサービスのアルバイトを始めたことがきっかけで、新郎新婦様の幸せな姿、ゲストの皆様の想いなどを感じる度に結婚式の素晴らしさを知りました。
お二人のここまでの歴史や結婚式への想いというものを実感しながらお手伝いをさせていただく中で、私も大切にしている想いの部分を一緒にお手伝いしたい、お顔合わせやご結納、そして式場選びの段階からおふたりのサポートをしたい!と思いコンシェルジュになる事を決意しました。
今後の抱負は?
お客さまお一人お一人とのご縁を大切に、小林さんに出会えてよかったと言っていただけるよう精一杯お客さまのサポートをさせていただきたいと思っております。
お客様からのご縁を繋ぎ、輪をたくさん広げていきたいと思います。結婚式というおふたりのこれからのスタートの瞬間のために、準備でご不安になった時に心のよりどころになれる存在でありたいです。